ドラクエ振り返りドラクエ3TOP

アープの塔~地球のへそ


アープの塔
■ 場所は、サマンオサ大陸の西部。ジパングから出航し、ずっと東に進むと到着する。
■ 周りに城や町がなく、どこか不気味な感じがある。最上階には、ロープが阿弥陀くじのように設置。この塔、誰が何のために建てたのか。

■ それほど難所ではなく、イベントなどもない。そのため、印象は強くはない。しかし、宝箱の一つから、「山彦の笛」というアイテムが手に入る。近くにオーブがあるとき、これを使用すると、反応が返ってくる。(なくてもゲームクリアできるが、初プレイ時は重宝する。)
■ 目に付く敵は「エリミネーター」、「キラーアーマー」、「アカイライ」辺り。そこそこの強敵だが、マイナー感もある。




テドン
■ 場所は、ネクロゴンド大陸の南部。行き方の一つは、ポルトガから船で南下。あまり迷わず着く。
■ この村は、昼と夜で様相が異なる。夜に行くと、牢屋の囚人が「グリーンオーブ」をくれる。(いい人。一体、何の罪で収監されたのだろう。)「最後の鍵」が必要。

■ 昼に着いた場合、武器防具屋の2階に行ける。宝箱から「やみのランプ」が手に入る。これを使うと、すぐ夜になる。
■ 入手した「やみのランプ」を、その場で使わないケースもあるだろう。夜のテドンを知らないまま、ゲームを進めてしまうこともあり得る。
■ 初訪問時、夜に到着すれば、苦もなく「グリーンオーブ」入手。(逆にちょっと戸惑う。)




海賊の家
■ ポルトガから出航し、西の大陸に沿って南下すると、「海賊の家」が見つかる。(結構広く、村っぽいが、一つの大きな屋敷。)
■ 入り口辺りに、「近寄らない方がいい」と告げる男。こんなところで、何をしているのか。

■ 「山彦の笛」を使うと、反応があるので、オーブ探し開始。屋敷の外回りを進むと、意味ありげな岩がある。これを動かし、下を調べてみると、階段が見つかる。地下室に入り、宝箱から「レッドオーブ」入手。




ルザミ


グリンラッドからルザミへ。


■ 「海賊の家」の南南西に小島があり、ルザミという村が存在。この島は、地図にも載っていない。分かりやすい行き方は、グリンラッド(世界北東)から北上。
■ 住民の話によると、「忘れられた島」らしい。お店も宿屋もない。
■ ガリレオらしき人物がおり、地動説を唱え、「誰も信じてくれない」と嘆く。奥には望遠鏡。

■ 色々印象に残る村だが、すべきことは情報収集のみ。「ガイアのつるぎ」の話が聞ける。




地球のへそ
■ ランシールの西の洞窟は、公式名称「地球のへそ」。村内北の神殿から行ける。(それにしても、本作の舞台は地球だったのか。)
■ 洞窟に行けるのは一人だけ。勇者か賢者を選ぶのが定番。また、「いかづちの杖」が有用。レベルは(装備が十分なら)23くらいあればよい。
■ ここには、諸地方のモンスターが出る。「じごくのよろい」の痛恨の一撃に注意。

■ 最深部に行く途中、ちょっとした仕掛けがある。(本作の名所の一つ。)これをスルーし、ひたすら先へ進む。宝箱から「ブルーオーブ」入手。
■ この洞窟では、「大地の鎧」も手に入る(守備力50)。「ドラゴンメイル」(守備力45)よりちょっと強い。但し、特殊性能はない。




⇐ランシール  サマンオサ⇒


ドラクエ振り返り>ドラクエ3TOP