ドラクエ振り返りドラクエ3TOP

アッサラーム~ピラミッド


アッサラーム
■ 本作随一の歓楽街。場所は、ロマリア東の橋を渡り、南下したところ。
■ この橋を渡ると、急に強い敵が出現。多くのプレイヤは、全滅させられた経験があるだろう。「あばれ猿」は攻撃力・HPが高く、仲間も呼ぶ。(仲間が現れる瞬間は、かなりインパクトあり。)「キャットフライ」は、守備力も結構高い。

■ 町内にはお店が多く、ショー劇場もある。また、昼と夜で様相が異なる。
■ 武器防具屋の一つで、貴重な防具「鉄兜」が売られている。但し、この店は売り方に特徴がある。最初、法外な価格を吹っかけられ、最終価格も高い。(本作の名物の一つ。)リメイク版では、「鉄兜」はイシスでも買えるので、こちらで買うべき。




イシス
■ 砂漠のオアシスの側に、城と城下町がある。理知的な女王が統治。

■ この城には、「星降る腕輪」というアイテムが隠されている。(入城後、左、上と進む。)「素早さを倍にする」という、大変役立つアイテム。(本作の素早さは、戦闘時の行動順に関わるだけでなく、その値の半分が守備力に加算。)魔法使いに装備させると、守備力をだいぶ補強できる。

■ ここの城下町は、武器防具屋の品揃えが充実。
■ 次に行くダンジョン(ピラミッド)では、どちらかと言えば防具が重要。


■ 周辺のフィールドには、強敵「じごくのハサミ」が出現。守備力が110ある上、スクルトを繰り返し唱える。また、ギラ系、イオ系は時々効かない。適当にやってると、何が何だか分からない内に追い込まれる。




ピラミッド


「魔法の鍵」入手まで。(罠は全て回避。寄り道なし。)


■ 落とし穴が多く、なかなか先に進めない。敵も「ミイラ男」、「マミー」、「だいおうガマ」など強敵揃い。本作屈指の難所で、BGMも絶妙。
■ 「笑い袋」を狩ってゴールド稼ぎ。しかし、長居しすぎると、全滅する可能性が高いだろう。
■ 宝箱に注意。「ひとくいばこ」があり得ない強さ。(ギャグのレベル。)
■ FC版では、普通に取れる宝箱は、全て「ひとくいばこ」か空っぽ。

■ 「ミイラ男」と「マミー」はアンデッドなので、ニフラムが効く。しかし、ニフラムは普段使わないので、よく忘れてしまう。

3階の南東・南西に、ボタンが二つずつ。どのボタンを押すべきかは、イシスで子供が歌ってた童謡がヒント。(正解は、南東では右のボタン、南西では左のボタン。)正しいボタンを押すと、中央の扉が開き、「魔法の鍵」が手に入る。
■ ドラクエ慣れしていなければ、ボタンがあること自体気付きにくい。詰みポイント。


■ 「魔法の鍵」入手後、あちこちの扉を開け、宝箱を漁る。(本作の一大イベント。)ピラミッド内にも、「魔法の鍵」で開く扉があり、上方の階に行ける。財宝荒らしに没頭。
■ 「魔法の鍵」があれば、夜、イシスの女王の寝室に侵入可。罰は受けない上、「いのりのゆびわ」を貰える。




ピラミッド(地下)
■ 地下一階には、隠し階段があり、地下二階に行ける。この階では、「黄金の爪」という武器が手に入る。武闘家専用の武器。
■ 隠し階段の場所は、FC版では南西の広間。(広間内の北東。)一方、リメイク版では北西の広間。(広間内の中央辺り。)

■ 「黄金の爪」を所持していると、(装備していなくても、)敵の出現率が格段に上がる。リメイク版では、ピラミッド内のみだが、FC版では外に出ても続く。
■ FC版だと、実質、武器として有用ではない。売れば高値なので、大きな金策になる。しかし、レベル上げに活用できるので、預り所に置いておくといいかも知れない。


■ ここには、本作の名物モンスター「怪しい影」がよく出る。多彩な行動を取り、プレイヤを戸惑わせる敵。(実は色んなモンスターが化けてるのだが、初めの内は気付けない。)




⇐ロマリア  ポルトガ⇒


ドラクエ振り返り>ドラクエ3TOP