ドラクエ振り返りドラクエ7TOP

ダーマ編


ダーマ神殿
■ まず、「旅の宿屋」に着く。本作の名所の一つ。井戸の中にはカジノ。
■ 武器防具屋で、「やいばのブーメラン」が売られている。(グリンフレークなどでも購入可。)主人公、ガボ、両方に装備させておきたい。
■ この島には、「スライムナイト」がよく出現。強敵だが、経験値、ゴールドを稼げる。


■ しばらく歩くと、ダーマ神殿に到着。人の姿はまばら。この島も封印中なので、来訪者が少ないのは当たり前か。
■ 転職の場に行き、職業を選択すると、「まず泉で身を清めよ」とか言われる。泉は神官の後ろに存在。服着たまま泉に入る、主人公一行。
■ 半ば、予想通りの展開。今回、先が長そうだ。




吹き溜まりの町
■ 逆境からのスタート。今回は、主人公たち自身も当事者。
■ 道具屋で、「盗賊の鍵」が売られている。本作では、宝箱を開けるためのアイテム。(クリアに必須ではない。)買うのは後回しでよい。
■ 銀行に宝箱が二つ。取ろうとすると、店員に制止される。(当たり前の反応。)


町のボス・スイフー登場。ドラクエ3のカンダタと、同じくらいの風格。まず、このスイフーと戦闘する必要がある。
■ スイフーは、「ぶとうか」「あらくれ」を従える。「ぶとうか」は武闘家に見えない。変質者っぽい外見。「あらくれ」の方は、身軽な泥棒という感じ。いずれも、外見とネーミングにギャップがあり、不協和感を醸し出す。
■ 予想以上に強い。ある程度ダメージは与えるも、完敗に終わる。その後場面は変わり、ネリスという女の家にいる。弟のザジも同居。

フーラル(盗賊)が仲間に加入。回復アイテム「奇跡の石」をくれる。
■ 洞窟に行く前に、町内を改めて探索。スイフーの家に侵入し、宝箱から「世界樹の葉」をゲット。(主人公たちも、実質ならず者。)スイフーが事態に気付き、持ち物検査始めたら、やばいことになりそうだが。




西の洞窟
■ 荒廃した洞窟。あちこちに毒の沼地。また、そこそこ複雑な構造で、最初は迷う。
■ 敵が結構強い。まず「さそりアーマー」。痛恨の一撃が多いので、防御コマンド多用で対抗すべき。また、「ブタあくま」も厄介な敵。冷たい息で全体攻撃してくる。一方、「ゾンビーアイ」は、インパクトはあるが、あまり苦戦せず倒せる。
■ 「コロヒーロー」のパーティも出現。いかにも、ドラクエらしい敵。強さは普通。

■ フーラルは、なかなか戦力になる。しかし、ある場所に行くと、主人公らは囮にされる。「奇跡の石」は、免罪符のつもりだったのだろう。
イノップ&ゴンズと戦闘。敗北後、主人公らは、またもネリスの家にいる。(実質拠点。)


■ 酒場に行き、カシムとザジの会話を聞く。
■ ある場所に行くと、イベントが発生。一人の戦士が、「魂砕き」に手を染める。カシムとスイフーが、これと対するために、即席コンビを結成。(盛り上がる展開。)やがて魔物が現れ、戦士を称えて連れていく。




山肌の集落

山肌の集落


■ 「西の洞窟」の先に、「山肌の集落」がある。神官たちが生活。
■ 神官の一人が言う。「人間の嘆き 怒り 悲しみ それらの感情が 魔物に力を与えている。」(今作はテーマ性が強い。)
■ あちこちに、魂を砕かれた人々がおり、神官たちを監視している。彼等は他者を貶めることで、自尊心を保っている。(まるで一部のネット民。)
■ 民家の一つに入ると、おばさんが道具屋を営んでいる。薬草などの他、「ほしのかけら」というアイテムが売られている。敵一体を混乱させる効果。購入推奨。


カシム、フーラルが仲間に加わる。共々、大神官の救出に向かうことに。 ■ フーラルは、今回は戦闘に参加しない。NPC(ノン・プレイヤー・キャラクター)が二人も加勢するのは、ゲーム上よくないという理由だろう。




牢獄へと続く洞窟
■ 人工的な空間で、込み入った構造。ダーマ神殿の地下に、こんな場所があることに驚く。
■ 入ってまもなく、右に分かれ道があり、その先に「ダーマ神殿への地下道」の入り口がある。(ゲーム上、別のダンジョンという扱い。)入り口は、扉で閉ざされており、今は行けない。

■ 下層に牢獄あり。既に荒廃しており、誰もいない。恐らく、偽の大神官が作ったのではなく、だいぶ昔からあったのだろう。牢獄には、どんな罪人が収監されていたのか。
■ 新しく出る敵は「バブリン」、「リビングハンマー」など。このダーマ編は悪魔とか、悪魔っぽい敵が多い気がする。(ある意味しっくりくる。)「バブリン」はバギが厄介。
■ 地下4階の宝箱に「世界樹の葉」。


■ 牢獄の地帯を抜けると、最深部分に着く。この地帯には、大掛かりな拘束装置があり、フォズ大神官が囚われている。(肩書とギャップのある姿。)
■ 装置を破壊後、「イノップ」&「ゴンズ」と対決。まず、フォズ大神官が、彼等から力を取り上げる。元々は、人間から奪った力。これで素の状態になった。
■ まだかなり強い。どちらも、痛恨の一撃を繰り出す。イノップは「砂けむり」も使用。




ダーマ神殿への地下道(1)
■ 「山肌の集落」に戻り、フォズから「ダーマの鍵」を入手する。一方、ネリスの様子が怪しい。
■ 「ダーマ神殿への地下道」の扉まで行くと、全員集まっている。イベント発生後、「マンイーター」と対戦。大して強くないが、ベギラマを使うので、回復は怠れない。
■ カシムとザジの対決。今作は何かと、人物描写がシビア。


■ 「ダーマの鍵」で扉を開け、地下道に入る。基本的に、迷路っぽくなっている。(囚人が脱走したとき、容易に神殿に来れないようにしてるのだろう。)
■ 「ストローマウス」が強敵。しばしば、「ひゃくれつなめ」を使ってくる。守備力を0にされるので、危機に陥りやすい。
■ ある場所に行くと、呪文・特技を取り戻せる。ここまで、本当に長かった。




ダーマ神殿への地下道(2)

格闘場


■ 格闘場に到着。(ドラクエらしく、意外な展開。)ここでは、モンスターが人間を支配。
■ 武器防具屋の品ぞろえがいい。特に、「はがねのつるぎ」推奨。
■ ネリス、ザジの姿がある。ザジは葛藤を経て、一皮剥けている。一方のネリスは、内面の鬱屈が噴出。(両者の様子、今までとは逆。)また、カシムもおり、いつも通り冷静。
ザジを仲間に加え、武闘会に参加。

■ 個性の強い敵が多い。「ナプト」はあの「ぶとうか」の色違い。「ドンホセ」は、名前の響きはいいが、見た目泥棒。あの「あらくれ」の色違い。(それにしても、ザジ強い。驚かされる。)
■ 勝ち抜き後、ダーマ神殿へ向かう。途中、フォズ一行に呼び止められ、フォズが仲間に加入。(強力な戦力。)また、フォズの護衛(二人)の話によると、人々が決起したらしい。
■ ひとまず引き返し、様子を見にいく。映画っぽい展開で、人物描写に力が入っている。フーラルも活躍。


ダーマ神殿に帰還。外への扉は、まだ閉ざされている。
偽の大神官、「アントリア」登場。攻撃が熾烈なので、絶えずHPに注意する必要がある。攻略法は、ルカニ、ラリホー。(但し、マジックバリアに注意。)レベルは16くらい必要。




⇐グリンフレーク編・ユバール編  山賊のアジト⇒


<Part1>
 フィッシュベル編

 謎の神殿

 ウッドパルナ編

 エンゴウ編

 ダイアラック編・オルフィー編

 フォロッド編

 フォロッド編2

 グリンフレーク編・ユバール編


<Part2>
 ダーマ編

 山賊のアジト

 砂漠の城編

 クレージュ編

 リートルード編

 ハーメリア編

 世界一高い塔

 プロビナ編

 ルーメン編

 マーディラス編

 ユバール編2


<Part3>
 聖風の谷編

 レブレサック編

 コスタール編

 コスタール編2

 天上の神殿編

 魔空間の神殿

 炎の精霊編

 風の精霊編

 大地の精霊編

 ダークパレス



ドラクエ振り返りドラクエ7TOP