ドラクエ振り返りドラクエ7TOP

炎の精霊編


フィッシュベル
■ 少し月日が経過。主人公ののどかな日常。
■ 船に行き、ボルカノに「アンチョビサンド」を届ける。(話し掛けなければ、手元に残る。)船室でコック長と話す。

■ 出航を見送ったあと、村内を散策。海岸には、神の使者たちの船あり。村人たち、しきりに噂している。
アミットに話し掛ける。使者たちは、既にグランエスタード城に去ったらしい。


■ グランエスタード城に行くと、バーンズ王が宴を開催中。
■ 宴の場には、見慣れない恰好の男が二人。どうやら、神の使者らしい。ガボ・アイラの姿もあり、主人公も出席。
■ バーンズ王の話によると、神が聖地に姿を現すらしい。何かが起こる予感。




クリスタルパレス

クリスタルパレス


■ 飛空石に乗り、クリスタルパレスに入る。壮麗なグラフィックと、臨場感のある雰囲気。
■ PS版では、扉が少し分かりにくい。壁を見ていくと、模様のある箇所があり、それが扉。

■ 本作の名キャラたちが集結。今までのストーリーが、改めて思い出される。
■ まず、自由時間を満喫。人々と会話。また、宝物庫の宝箱から「最後の鍵」が手に入る。(ここで取り逃すと、次はだいぶあとになる。)
■ 2階のベッドで休眠後、神の間へ行く。そこにいる人全員と話す。遂に神が出現。

■ 神の台詞、「我は絶対無二」「崇めよ」。まるで、旧約聖書の神。(人間の主体性を抑圧。)この謁見イベント、意外に何事もなく終わったが・・・。




グランエスタード
■ 飛空石で、グランエスタード城に帰還。何やら辺りが薄暗い。そして、事態は急転。
■ 1階の上り階段の後ろに、下り階段が隠されている。その先には地下宝物庫。(ドラクエらしい面白さ。)「最後の鍵」で扉を開け、宝箱の一つから「おうじゃのつるぎ」を入手。
■ 一度城を出ると、しばらく城内に入れない。(非常事態を前に、警備体制が強化。)注意が必要。

■ 取り合えず、フィッシュベルに帰る。マリベルの家に行くと、遂にマリベルがパーティに復帰する。(このときを待っていた。ドラクエ7には、やはりマリベルの台詞は欠かせない。)離脱期間が長いため、戦力的には難。


■ 謎の遺跡に行き、石碑を調べる。すると、どこか遠くにいるメルビンと会話になる。(原理は不明。)メルビンは、精霊たちの話をする。
■ 謎の神殿に入り、四つの小屋がある部屋へ。どうやら、青い小屋(入り江に通じるもの)を除き、使用できなくなっている。
■ 小屋の一つに入り、旅の扉の前まで行く。(小屋は、青い小屋を除き、どれでもよい。)またも、メルビンの声が聞こえる。
■ 話が終わると、プレイヤの操作対象がメルビンに移行。(味な展開。)




大灯台(現代)
■ 「大灯台」(現代)に行き、入り口で兵士と話す。塔に入るには、王の許可が必要らしい。
■ 「ホビット族の洞窟」(現代)に入り、コスタール王と話す。王様、いつになくシリアスモード。復活した神に対し、疑いを持っている。(本来、思慮深い王。)
■ 改めて、大灯台を攻略。動く床のアトラクションを突破し、頂上に到着。燭台に行き、聖なる種火を取る。

■ メルビンの一人行動時、敵は必ず一体で出る。(ドラクエ1と同じ。)正々堂々にこだわるモンスターたち。


■ 種火を取ったあと、イベント開始。メルビンが超常的な力を使い、種火を小屋に送る。(もはや何でもあり。)赤い小屋(の旅の扉)が復活し、メルビンの任務完了。操作対象は主人公に戻る。




炎の山(現代)


深部の入り口の前まで。


■ 炎の精霊の復活を目指し、エンゴウ(現代)へ行く。ルーラは無効になっており、手順が必要。
■ まず、「謎の神殿」の赤い小屋に入り、炎の山(現代)に飛ぶ。ここを経由し、エンゴウに到着。

■ 現代パミラが仲間に加わる。(戦闘には不参加。)過去パミラに比べ、口調はやや柔らかい。
■ 改めて、「炎の山」(現代)に入る。以前と異なり、深部まで行ける。
■ 個性的な敵が多い。「マドマロン」、「コスモファントム」、そして「ゴールデンスライム」。


■ 散策ののち、扉の前に到着。パミラが、不思議な力でイルマ(助手)を呼び出す。
■ パミラは、精霊のことを話し始め、話が終わる頃にイルマ(と護衛一人)が到着。何故、こんなに早く来れるのか。
■ イルマは「しゃくねつの鍵」、「もえる水」を持参。パミラはそれらを受け取ると、主人公たちに手渡す。

■ 扉を開け、水を火口に投げ込むと、炎の精霊が登場。キャラと雰囲気、「ドラゴンボール」のピッコロっぽい。
■ 炎の精霊は、「まず私と戦え」とか言う。(ありがちなパターン。)基本的に強敵。攻撃が熾烈な上、HPがやたら高い。しかし、結構単調なので、慎重にやれば勝てるだろう。




マール・デ・ドラゴーン
■ フィッシュベルに行くと、様子がいつもと違う。近くの海に船が出現したらしい。シャーク=アイの船だろうか。
港でアミットと話す。どうやら、これから皆で乗り込むらしい。(漁村だけあって豪放。)主人公らも随行。
■ ほどなく、謎の船の側面に到着。最初に主人公らが乗り移ることに。(先兵として偵察。)


■ 乗員たちと会話。やはり、シャーク=アイの海賊船(「マール・デ・ドラゴーン」)らしい。(魔王が倒されたため、氷漬けから解除。数百年ぶりの復活。)
■ 船上は町っぽい構造で、お店や菜園もある。乗員の一人と話すと、ここは国みたいなものと言う。(実際、都市国家という感じがある。)

シャーク=アイとの会見開始。(本作の山場の一つ。)その最中、水の精霊の声がする。精霊を全て蘇らせよ、とのこと。
■ 水の精霊は、「謎の神殿」の小屋二つ(緑・黄色)の力を復活させる。(これで、全ての小屋が使用可能。)




⇐魔空間の神殿  風の精霊編⇒


<Part1>
 フィッシュベル編

 謎の神殿

 ウッドパルナ編

 エンゴウ編

 ダイアラック編・オルフィー編

 フォロッド編

 フォロッド編2

 グリンフレーク編・ユバール編


<Part2>
 ダーマ編

 山賊のアジト

 砂漠の城編

 クレージュ編

 リートルード編

 ハーメリア編

 世界一高い塔

 プロビナ編

 ルーメン編

 マーディラス編

 ユバール編2


<Part3>
 聖風の谷編

 レブレサック編

 コスタール編

 コスタール編2

 天上の神殿編

 魔空間の神殿

 炎の精霊編

 風の精霊編

 大地の精霊編

 ダークパレス



ドラクエ振り返りドラクエ7TOP